Proj
J-GLOBAL ID:201204056052086361  Research Project code:5809 Update date:Oct. 07, 2013

効率的突然変異育種による優良変異系統の作出

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
岐阜県の鉢花は販売単価の低下により、経営が非常に厳しい状況に置かれている。こうした中、鉢花生産者からは、葉形・葉色および花色等に新しい特徴を持つ、これまでにない形質を持った新品種の育成が求められている。そこで、鉢花であるフランネルフラワー、スパティフィラムおよびシクラメンの組織培養物(カルス)に重イオンビームを照射し、作出した突然変異体の特徴および変異形質の安定性を把握するとともに突然変異系統から新品種候補となる優良系統を選抜する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page