Proj
J-GLOBAL ID:201204056353108352  Research Project code:8786 Update date:Oct. 07, 2013

免疫グロブリンとは異なる新規抗体試薬の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
円口類の抗原認識分子 VLRはleucine-rich repeatモジュールを遺伝子再構成により繋ぎかえることにより、その抗原結合部位に免疫グロブリン(Ig)に匹敵する多様性を創出する。VLRはIgに比べて、1)結合親和性、安定性が高い、2)糖鎖抗原を効率よく認識する、などの利点を有している。本計画では、抗原特異的VLR抗体を作成する手法を確立し、腫瘍の臨床診断、病理診断に役立つ試薬の開発を試みる。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page