Proj
J-GLOBAL ID:201204056701093917  Research Project code:3737 Update date:Oct. 07, 2013

3次元発光イメージングシステムの開発

Study period:2011 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
生物発光タンパク質(ルシフェラーゼ)は、生理現象を可視化するツールとして広く活用されています。しかし、現在の発光イメージングは2次元画像しか取得できず、深度に関する情報を得ることは困難です。本課題では、光で発光のスイッチングが可能な「Photo-activatableルシフェラーゼ」を開発し、サブミクロンオーダーの3次元発光イメージングシステムを構築します。本技術は、基礎生命科学研究のみならず医学研究や医薬品開発において汎用的な装置となることが期待されます。
Research program: 先端計測分析技術・機器開発プログラム
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page