Proj
J-GLOBAL ID:201204056749916494  Research Project code:9191 Update date:Oct. 07, 2013

マイコパラサイト代謝物を母格とした新規抗生物質の開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
リンゴ果実においてLambertella corni-maris は、植物病原菌Monilinia fructigenaに対してマイコパラサイト現象を引き起こす。本現象機構解明の過程で、極めて広い抗菌活性、極めて低い細胞毒性を示すlambertellol類を見出した。しかし安定性に問題あり、そのままでの実用化は難しい。そこで合成安定類縁体からよりすぐれた物質を探索し、新規抗菌剤として実用化を探る。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page