Proj
J-GLOBAL ID:201204060103249640  Research Project code:7681 Update date:Oct. 07, 2013

塗れる・蒸着できる導電性高分子の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
導電性高分子は、電導度の低さ、溶解性の悪さ、分散の悪さといった重大な問題を抱えているために用途が限定されている。この問題に対して、共役鎖のドナー性骨格を用いたラダー化ならびに自己ドーピングという手法でアプローチしていく。このような設計も基づいて合成された『塗れる・蒸着できる』ジアセチレン誘導体を重合し、新しい導電性ポリジアセチレンを合成、導電性高分子の広範囲での実用化を目指していく。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page