Proj
J-GLOBAL ID:201204060312874668  Research Project code:8574 Update date:Oct. 07, 2013

施設栽培ピーマン、シシトウ黒枯病の環境負荷軽減型防除技術及び装置の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
現在高知県内のピーマン・シシトウ栽培では、2004年に国内では初めて発生が確認された黒枯病により大きな被害(ピーマン・シシトウの栽培面積の約23%:29haに発生)を受けている。そこで、農薬に頼るのではなく、これまで明らかにしてきた本病害の発生生態に関する基礎的知見に基づき、圃場内環境を人為的に操作して感染好適条件を排除し発病を抑制する環境負荷軽減型の防除技術および装置を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page