Proj
J-GLOBAL ID:201204065292105079  Research Project code:10411 Update date:Oct. 07, 2013

巨大誘電率を持つナノ粒子分散フィルムキャパシタの開発と応用

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究は、SiP実現のために不可欠な、フィルム状で、かつ容量密度10nF/mm2以上のフィルムキャパシタを開発するものである。申請者はシーズ発掘試験研究Aにおいて、新規チタン酸バリウムナノ粒子の開発に成功しており、本研究ではこれを最密充填させたBTナノ粒子集積体を作製し、その間隙にポリマーを充填し、目標値を持つフィルムキャパシタを作製し、新規BTナノ粒子のフィルム化による目標値の達成を実証する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page