Proj
J-GLOBAL ID:201204066101160080  Research Project code:7147 Update date:Oct. 07, 2013

導電性高分子/金属酸化物ナノハイブリッド膜のエレクトロクロミック素子への応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
導電性高分子は、電位印加により色が変化するエレクトロクロミック特性を有する。ところが、その実用化の上で、応答速度の向上が必要とされているが、そのために膜厚を小さくすると色濃度が低下する問題を抱えている。本課題では、申請者らが最近開発した導電性高分子・金属酸化物半導体ナノハイブリッド膜を用いて、金属酸化物部位を電極として機能させ、色濃度を保持したまま高分子層の高速色応答性を実現したエレクトロクロミック素子を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page