Proj
J-GLOBAL ID:201204066425136432  Research Project code:7716 Update date:Oct. 07, 2013

アミノペプチダーゼを用いた高汎用ジペプチド合成法の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
近年、ジペプチドの生理活性に注目が集まり、簡易な新規酵素合成法も報告されつつある。しかし、その現状は一部のペプチド合成にとどまり、汎用性の観点からまだ開発の余地がある。申請者は、放線菌アミノペプチダーゼ(AP)によるジペプチド合成を試み、いくつかの合成に成功した。本研究ではジペプチドの高汎用合成法確立に向け、APを対象に高機能酵素の創成を行うことを目的とした。具体的にはAPの基質特異性に重要な残基を同定し、遺伝子工学的手法を駆使して様々なペプチド合成を可能にする酵素を創製する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page