Proj
J-GLOBAL ID:201204067024862765  Research Project code:3708 Update date:Oct. 07, 2013

固体酸化物形燃料電池電極の材料・構造革新のためのマルチスケール連成解析基盤

Study period:2011 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
固体酸化物形燃料電池の高効率化のためには、電池内の反応・輸送現象に伴って生じる不可逆的な損失の低減が重要です。本研究では、時間・空間スケールの異なる複数のシミュレーション技術を連係するとともに実験計測と協働することで、電極の三相界面における現象を解明し、その微構造制御に基づく高活性化に挑戦します。化学系・機械系・材料系の多様な知識を集積することにより、材料と構造の両面から固体酸化物形燃料電池の電極の設計革新を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page