Proj
J-GLOBAL ID:201204068976349103  Research Project code:7543 Update date:Oct. 07, 2013

半導体無機材料の静電紡糸プロセスの開発及びガスセンサへの応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
半導体材料は、その特異な性質を持ちダイオードやトランジスタのような今日の電子工学の基礎となる半導体素子を始めとして、様々な分野で利用されていることは言うまでもない。近年では、雰囲気ガスの吸着によって電気抵抗が動的に変化する特性を利用して、ガスセンサとしての応用が進んでいる。本課題は、半導体無機材料を静電紡糸法により繊維化することで、1次元構造を有する半導体材料を大量に生産するプロセスを開発するとともに、より高機能なガスセンサを開発することを目標とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page