Proj
J-GLOBAL ID:201204069774181207  Research Project code:9154 Update date:Oct. 07, 2013

簡易な方法によるガラス表面への多孔質薄膜の形成と固相抽出への展開

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ガラス基材をゾル-ゲル溶液に浸すだけで、特別の装置を用いずに簡易に多孔質薄膜を形成する。これは吸着剤、センサー表面などにおいて、大きな比表面積を得ることができる。ガラス基材を特定の組成を持つゾル-ゲル溶液に一定時間浸すだけなので、基材の形状にかかわらず実施可能である。多孔性を持たせるための細孔径の制御を可能とする。新しいタイプの固相抽出剤への開発へと展開する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page