Proj
J-GLOBAL ID:201204070369543221  Research Project code:6753 Update date:Oct. 07, 2013

イルカの抵抗低減機構の解明とスポーツ用ゴーグルへの応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
イルカが高速で泳ぐときに、腹部の表皮に浅いしわができる。イルカの泳ぎから、しわのある柔軟な表皮では、摩擦抵抗も圧力抵抗も意外に増えないと考えられるが、実証されていない。そこで、イルカの表皮を模擬する、わずかに変形した柔らかい板を水流中に置き、摩擦抵抗と圧力抵抗を計測して、しわと抵抗の関係を得る。その結果をもとに、一部をわずかに変形させたスポーツ用ゴーグルを試作し、水流中に置いて同様の測定を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page