Proj
J-GLOBAL ID:201204070816446379  Research Project code:6120 Update date:Oct. 07, 2013

ろ過性能を飛躍的に向上させる被処理液前処理技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
被処理懸濁液中の微粒子を、一次粒子を残すことなく塊状に凝集させることができる調製方法を確立する。さらに塊状凝集処理した被処理懸濁液を代表研究者が開発した新規高濃縮ケークレスろ過技術に適用することで、これまでよりも高濃度まで流動状態を保ったまま被処理懸濁液を濃縮すること、及び高いろ過速度を維持したまま長期間運転できることを実現する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page