Proj
J-GLOBAL ID:201204071083381255  Research Project code:4463 Update date:Oct. 07, 2013

紫外レーザーによる白金族元素の分離回収技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
原子力発電の使用済み燃料に含まれる貴金属元素は再処理時の障害となっている。しかし、これを研究代表者が開発した高選択性波長可変光源を用いて、白金族元素のみ分離できれば、触媒等として希少貴金属資源の再利用や、環境負荷低減につながる可能性がある。本試験研究により、本光源発振光の短波長化により白金族元素分離へも適応可能な紫外波長可変レーザー光源の構築を行い、その特性を測定評価するものである。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page