Proj
J-GLOBAL ID:201204071361501143  Research Project code:10597 Update date:Oct. 07, 2013

運動機能障がい者の在宅訓練モニタリングのための自律移動ロボットの開発

Study period:2011 - 2013
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
本研究交流は、安価、安全かつ普及可能な在宅モニタリング自律移動ロボットの開発を目指す。具体的には、日本側は長時間住環境内で移動する自律ロボットシステムの確立や、運動機能障がい者行動マップの形成、追従とガイド、異常状態・緊急状態の確実な検出などを行い、米国側は住環境内を自律移動するための高性能自己位置推定と住環境マッピング生成機能を行う。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、障がい者に経済的にも、身体的にも負担をかけず、また医療従事者への負担も軽減できる在宅リハビリテーションのベースを築くことが可能となり、ホームヘルスケアロボティクスの学問分野確立につながることが期待される。
Research program: 戦略的国際科学技術協力推進事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page