Proj
J-GLOBAL ID:201204072817336391  Research Project code:5047 Update date:Oct. 07, 2013

スペクトルディップ法による高精度和音推定の実用化

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本課題はスペクトルディップ法と名付けた、音響信号から和音を推定する新手法の実用化を目的とする。スペクトルディップ法では同時に鳴る音の数が増えても推定精度が下がらず、単一楽器による六重音(たとえばCの和音ではド・ド・ミ・ソ・ド・ミ)で89.6%という従来手法では実現できなかった高精度を達成している。この手法が、複数楽器による和音やCDからの音響信号に対しても有効であるかを検証していく。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page