Proj
J-GLOBAL ID:201204073395464568  Research Project code:10655 Update date:Oct. 07, 2013

次世代地震ハザードマップ作成のためのハザード評価手法の高度化に関する研究

Study period:2010 - 2013
Organization (3):
Investigating Researcher (3):
Research overview:
本研究交流課題は、次世代地震ハザードマップの作成に向けた、地震ハザード評価手法の高度化を目的とする。具体的には、各国のハザードマップ作成の方法論とデータについて比較し、各国の現状を踏まえた上での次世代地震ハザードマップのために必要な事項について検討し、強震動の予測手法を高度化させるための研究を実施する。3ヵ国の研究チームが相互補完的に取り組むことにより、地震災害軽減に向けて、それぞれの国が持つ地震危険度に関する情報の共有化や、各国の現状を踏まえた上でのより精度の高い地震ハザードマップ作成手法の開発がなされることが期待される。
Research program: 戦略的国際科学技術協力推進事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page