Proj
J-GLOBAL ID:201204075535030892  Research Project code:4345 Update date:Oct. 07, 2013

バッチ式マイクロ波焼成炉

Study period:1998 - 2001
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
2.45GHz帯のマイクロ波によるセラミックスの均一な焼成は難しいと考えられていましたが、今回、この定説を覆す研究が行われ、工業用として広く使用されている2.45GHz帯マイクロ波焼成の実用化の道が開けました。断熱法の改善が鍵であり、世界初のバッチ式マイクロ波焼成炉を完成、陶磁器の均質大量生産、電子部品等ファインセラミックスの短時間焼成に成功しました。窯業のエネルギー消費を数分の一に減らす可能性に道を開きました。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page