Proj
J-GLOBAL ID:201204076783270766  Research Project code:9585 Update date:Oct. 07, 2013

石炭からのフッ化水素の発生速度の定量化と排出抑制法の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
石炭ガス化複合発電は、CO2 排出量を大幅に削減できる次世代型のシステムとして開発が推し進められているが、発生する HF は材料の腐食や燃料電池の性能劣化を引き起こすので、生成速度の定式化と除去対策が課題となっている。そこで本研究では、HF の発生速度の定量化と安価な除去法の確立を目的とする。特に石炭加熱時の HF 生成に及ぼす支配要因を明確にする一方、容易に入手可能な原料から除去剤を作成し、その性能を制御する因子を詳細に検討する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page