Proj
J-GLOBAL ID:201204079893767045  Research Project code:9343 Update date:Oct. 07, 2013

骨形成阻害機構に着目した骨粗鬆症治療のための抗体医薬開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
骨粗鬆症は超高齢化社会の到来にともなってますます深刻な問題になる事が予想され、その有効な治療法の開発は急務である。申請者は、骨形成異常を引き起こす因子の合成を特異的に阻害する抗体の高効率作製系を開発した。本技術により作製した抗体を骨組織に導入することにより骨粗鬆症などの骨代謝異常による病態を改善する抗体治療薬を開発するものである。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page