Proj
J-GLOBAL ID:201204080524409567  Research Project code:10488 Update date:Oct. 07, 2013

高延性・高強度ナノボールの開発と応用

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
カーボンナノチューブやフラーレン等のナノ材料は、電子材料や燃料電池、複合材料、医療、バイオ等、様々な分野で適用が進められている。本研究では、真球度が高く、フラーレンよりも大きい数十nmから数μmサイズの高延性・高強度のナノボールを開発し、ナノボールを粒子分散することにより強化する複合材料や、ナノマシンを構成する部品としての実用化を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page