Proj
J-GLOBAL ID:201204081211936147  Research Project code:9677 Update date:Oct. 07, 2013

液晶用拡散反射板の微細表面形状加工のための振動切削装置の開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
屋内外で使用される携帯電話等の小型液晶パネルに組み込まれる拡散反射板は,屋外での輝度向上のため大きさ数十μm の凹球面を不均等間隔に配した表面形状(ディンプル形状)が有効である.本研究では母型(金型)に上記ディンプル形状を高速かつ安定して加工するための振動切削装置を開発し,振動と駆動部発熱の評価を行う.また,拡散反射板母型の加工実験を行う.
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page