Proj
J-GLOBAL ID:201204081952286514  Research Project code:3856 Update date:Oct. 07, 2013

二光子励起で発生させるガス状細胞情報伝達分子を駆使したストレス計測

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ガス状細胞情報伝達分子の1つである一酸化窒素(NO)と関連分子に着目し、細胞・組織中で作用位置・タイミングを精密に制御する手法を開発します。光照射依存的に、NOや関連分子を選択的かつオルガネラ特異的に発生する新規ドナー化合物と、パルスレーザーによる二光子励起の光特性を組み合わせ、精密な制御を実現します。この手法はNOの生物学進展に貢献し、関連疾患の治療法開発に結びつくことが期待できます。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page