Proj
J-GLOBAL ID:201204083612442204  Research Project code:9472 Update date:Oct. 07, 2013

神経突起伸長作用をもつ糖鎖の神経再生の可能性試験

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
運動神経や中枢神経の運動野を損傷した慢性患者においてリハビリテーション以外の治療は現在ないため、改善できる薬剤を開発できれば画期的である。成熟した神経軸索が損傷すると軸索の再生は非常に困難であるが、近年、神経突起伸長因子が失われた機能の回復に有用であることが示唆されている。本試験では神経突起伸長作用を持つN-結合型糖鎖であるバイセクティングGlcNAc 糖鎖に注目し、酵素学的にこの構造を合成・精製し、損傷を受けた神経軸索を伸長し、神経ネットワークが再び形成できるかどうか初代神経培養細胞や脊椎損傷モデル動物
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page