Proj
J-GLOBAL ID:201204084407301068  Research Project code:7836 Update date:Oct. 07, 2013

口腔環境モデルによる抗菌物質デリバリーシステムの機能評価

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
現在の口腔ケア製品は、抗菌物質を歯質表面に留める機能を有しておらず、長期的な抗菌効果は期待できない。申請者が開発した多糖誘導体は抗菌物質を歯質表面に運ぶ役割を担い、かつ、歯質表面に留めておくことから、類似機能を謳った市販品の約1~10万倍の優れた抗菌効果を発揮する。本研究では、申請者が開発した抗菌物質デリバリー機能を有するう蝕・歯周病予防剤について口腔環境モデルにより機能評価を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page