Proj
J-GLOBAL ID:201204085059173219  Research Project code:8488 Update date:Oct. 07, 2013

機能性粉体の点担持技術による新規シート状材料の研究開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
各種機能性を有する粉体を、不織布などのシート状素材に担持・複合化する場合に、使用するバインダー樹脂により粉末が埋没し、本来の機能性が低減することが問題となっている。本研究では、新規なバインダーの利用や塗料化技術に取り組み、機能性粉体の有する機能特性を活かしたままで不織布シートに担持・複合化する技術を確立し、新規シート状材料を研究開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page