Proj
J-GLOBAL ID:201204085753991085  Research Project code:10281 Update date:Oct. 07, 2013

新規リン吸着材を用いて排水から回収したリンの資源化に関する研究

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
排水中のリンを吸着し、リン脱着液を用いて吸着したリンを回収するリン吸着材を開発した(特許出願中)。本吸着材を活用したリン資源回収型の排水処理システムを構築するにあたって、リンの脱着プロセスとリンの固形化プロセスに課題を残している。研究では、リン脱着液のアルカリ濃度、リン脱着後の脱着液の濃縮条件およびリン晶出条件を適正化し、リンを固形物として資源化するプロセスを確立して、システムの実用化に繋げることを目標とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page