Proj
J-GLOBAL ID:201204086329511509  Research Project code:10680 Update date:Oct. 07, 2013

都市湿地環境の変遷の総合評価及び機能地区の分割に関する研究

Study period:2008 - 2011
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
日本および中国における共通の課題である湿地資源の総合的な評価手法の研究・開発を目的とする。日本は地球温暖化における湿地環境および生態系の変化のメカニズムを解析し、その変化の予測シミュレーションモデルを構築し、またその変化の社会・経済的な影響を評価する手法の開発を担当する。中国側は、都市湿地を対象として、都市湿地における湿地資源の減少原因および変化駆動力要素を分析し、湿地資源の社会経済的価値と生体サービス価値を経済学的に推計することにより、都市湿地の機能評価手法の開発を担当する。両者の研究成果を統合することにより総合的かつ体系的な評価手法を開発する。
Research program: 戦略的国際科学技術協力推進事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page