Proj
J-GLOBAL ID:201204086519209434  Research Project code:8559 Update date:Oct. 07, 2013

共役輸送担体 SGLT の癌細胞における発現機能解析と糖代謝を標的とする新規抗癌治療戦略への応用

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
近年、細胞膜を介した糖取り込みやグルコースセンサーとして働くナトリウム/グルコース共役輸送担体: SGLT が、糖尿病や癌治療戦略の新規標的因子となりうることが示唆されている。 本研究では、SGLT 遺伝子の癌細胞における発現機能解析とシグナル伝達経路に関連する遺伝子群を明らかにすると共に、細胞内糖代謝機構を標的とする新規抗癌治療戦略への応用を検討する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page