Proj
J-GLOBAL ID:201204086922832710  Research Project code:9255 Update date:Oct. 07, 2013

脳神経系疾患診断のためのクレアチンキナーゼBサブユニットの免疫学的定量法の確立

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
クレアチンキナーゼ(CK)は神経系や筋肉に含まれる酵素である。CKは神経型(B)と筋肉型(M)のサブユニットで構成される2量体である。脳神経系疾患では、CKのBBアイソザイム(CK-BB)が血液中に漏出してくるが、漏出量(活性)は病態に応じて変動する。この研究では、犬をモデル動物として用い、動物の脳神経系疾患の病態やその経過を正確に診断するために、血液中CK-BBの免疫学的定量法を確立する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page