Proj
J-GLOBAL ID:201204088083724772  Research Project code:9011 Update date:Oct. 07, 2013

爆砕法と遺伝子組み換え機能性酵母を用いた高効率草本系バイオエタノール生産に関する研究

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
北海道内に豊富に存在し、食料と競合しない草本系バイオマスを原料とした高効率なバイオエタノール生産方法を開発することを目的として、1 ヘミセルロースの過分解抑制とリグニン除去ができる爆砕条件の検討、2この前処理に適合したヘミセルロース、セルロース糖化の酵素生産とC5,C6糖代謝を同時に行う機能を持つ酵母の構築と3 爆砕産物によるエタノール発酵試験を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page