Proj
J-GLOBAL ID:201204088806256837  Research Project code:10620 Update date:Oct. 07, 2013

津波力・津波漂流衝突力を考慮した地域集約型居住施設の耐波設計に関する研究

Study period:2011 - 2011
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
本研究では、津波避難ビルに作用する津波の影響を評価する手法の構築を目指す。具体的には、日本側は高所移転の代替案としての津波避難ビル機能を兼ねた鉄筋コンクリート製の地域集約型居住施設の建設を想定し、鉄筋コンクリート建造物に作用する津波流体力および津波漂流物の衝突力の評価手法の構築を担当し、米国側は構造物に作用する津波漂流物、特にコンテナの漂流衝突力の評価を担当する。特に日本側は数値解析によるアプローチを中心に行い、米国側は実スケールの衝突実験を含む実験的アプローチを中心に行う。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、津波から避難するための施設の設計手法の確立につながることが期待される。
Research program: 戦略的国際科学技術協力推進事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page