Proj
J-GLOBAL ID:201204088863781379  Research Project code:10535 Update date:Oct. 07, 2013

医薬合成重要中間体「光学活性シアン化物質」の高純度合成法の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
光学活性シアン化物質はa-ヒドロキシ酸、g-アミノケトン等の医薬品・医薬原体の優れた合成原料である。アルデヒド類およびa,b-不飽和ケトン類の不斉ヒドロシアノ化は、そのもっとも直接的かつ効率的な合成法の一つとして知られている。本研究では、研究代表者らが独自に開発した不斉ヒドロシアノ化触媒の基質適用範囲の拡大を目指した検討を行い、将来医薬品合成プロセスで実用化できる見通しを得る。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page