Proj
J-GLOBAL ID:201204089116545166  Research Project code:10258 Update date:Oct. 07, 2013

スロートに設置したピエゾ素子による高速流動の騒音低減

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ジェットエンジン内の流れを簡単化した遷音速ディフューザと圧電素子を用いて、圧縮性流体の支配法手式を考慮したスロートにおける流れ場制御の可能性を明らかにした。その結果を用いて、ジェットエンジンに限らずあらゆる圧縮性流体に関連した流れ場に発生する圧力変動や騒音の低減を実現するための、装置の小型化やアルゴリズムの開発を目的とする.さらにその成果を発展させ、コーンの無いスピーカの可能性も検討する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page