Proj
J-GLOBAL ID:201204089605369044  Research Project code:6564 Update date:Oct. 07, 2013

蒸散機能を有する壁面タイルの開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
これまでヒートアイランド現象の大きな要因として建物の屋上面、壁面の蓄熱が問題となっており、屋上緑化がかなり増えてきている現状である。しかし、壁面緑化については非常に緑化技術が難しく、またメンテナンスが必要であるということから、あまり進んでいない。そこでビル壁面に水の気化熱を利用した蒸散機能を有する素材を利用することにより、ビル周辺の内外温度の低下を図り、蒸散性や速度のコントロールが可能な多層構造体壁面タイルの研究である。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page