Proj
J-GLOBAL ID:201204090616199939  Research Project code:10363 Update date:Oct. 07, 2013

経口で効く安全な血糖降下薬の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
我々はこれまでに、微生物培養液上清中に2型糖尿病病態ラットであるSDTラットに経口投与することでインスリンの分泌を促し、血糖値を降下させる活性を見出した。またこの培養上清中に含まれる化合物は高血糖時にはインスリン分泌を促すが低血糖時には作用を示さないことがわかった。したがってこの培地中の活性成分は、経口で投与でき低血糖時に服用しても血糖値が下がりすぎる心配がない安全な新しい2型糖尿病治療薬として開発できる。本研究ではこの活性成分を精製してその化学構造を決定し、近年中の臨床試験を視野にいれた活性成分の生理機能解析を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page