Proj
J-GLOBAL ID:201204092128399662  Research Project code:3631 Update date:Oct. 07, 2013

都市地下帯水層を利用した高度リスク管理型水再利用システムの構築

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
将来到来する気候変動にともなう水量・水質変動の激化に対し適応するために、地下での水質変換過程を取り込んだ都市内水循環利用システムを研究します。すなわち、都市下水を、地下浸透に適した水へ変換し、地下水涵養と地下環境中での水質浄化を目的として地下浸透を行い、さらに水道原水として利用するシステムを構築します。本研究では、特に地下浸透プロセスに着目し、受入可能な水質条件、地下での水質変換過程、水循環システムとしての持続可能性の検討などを行います。定量的微生物リスク評価と微量汚染物質の高感度モニタリングにより水質を管理する管理型地下浸透プロセスの技術的成立要件も提示します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page