Proj
J-GLOBAL ID:201204092202445213  Research Project code:4285 Update date:Oct. 07, 2013

高齢者の転倒予防のための反応時間改善

Study period:1999 - 2003
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
高齢者の転倒予防のために、パソコンを利用した新しいトレーニングプログラムの作成並びに機器の開発を行いました。本プログラムはソフトウェア主導型であるため、椅子に座った状態でも立位でもトレーニングを行えたり、対象者のレベルに合わせることができるという利点があります。今後、高齢者福祉施設等への導入を予定しています。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page