Proj
J-GLOBAL ID:201204093388709750  Research Project code:7204 Update date:Oct. 07, 2013

環境調和型有機ラジカル反応の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ラジカル反応が21世紀型の有機合成反応となるために、本研究では環境および健康リスク削減の観点からラジカル反応に適した新しい反応媒体、新しい反応試薬に対する検討を行い、ラジカル反応の刷新につなげたい。多くの有用なラジカル反応プロセスでは毒性のある有機スズヒドリドを還元型メディエーターとして用いてきたが、本研究では脱スズ型ラジカル反応を毒性の少ないホウ素ヒドリド種または光照射反応により達成する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page