Proj
J-GLOBAL ID:201204094548201607  Research Project code:3584 Update date:Oct. 07, 2013

局所高電界場における極限物理現象の可視化観測と制御

Study period:1997 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究の目的は、数nmから100nm級のナノ構造や空間を直接見ながら、そこに電圧を加え極めて大きな電界を生じた時に、分子、原子、電子などがどういう振る舞いをするかを観測することである。特にマイクロマシンの技術を用いて、ナノ構造の形状を精密に作り、nmの精度で動きを自在に制御する点に特徴がある。このため、(1)マイクロマシン応用ナノ領域探査ツール、(2)位相差検出による超高分解能顕微法、(3)第一原理に基づく理論計算の3つの柱で研究を進めている。これまでに下記のような成果を挙げ、最終目標に向かって着実に進行中である。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Reports  (5):
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page