Proj
J-GLOBAL ID:201204094814820865  Research Project code:4206 Update date:Oct. 07, 2013

木質廃材資源を活用したバインダーレス成型体の製造方法の開発

Study period:2001 - 2005
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
木質廃材であるおが粉等の木粉や竹粉から、合成樹脂類の接着剤等を使わず、加熱・加圧処理のみを行うことにより、写真のような成型体を製造する技術を確立しました。この成型体の特徴としては、自然物で生分解性を持ち、環境に負荷をかけない材料であることです。この材料の活用としては、自由成型が可能なことから、各種成型容器類や文具類などへの応用を進めています。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page