Proj
J-GLOBAL ID:201204095241496800  Research Project code:8760 Update date:Oct. 07, 2013

広帯域ホワイトノイズ発生器の高感度刺激検出システムへの応用

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
研究者は電子回路のカオス現象に基づいて、高品質、広帯域、および高レベルのホワイトノイズを発生させることに成功した。この回路は小型ICチップ製品とすることも可能な上、従来品と比較して大幅なコストダウンが見込まれる。カオスノイズを使った、従来にない確率共鳴現象の検知システムを考案し、人間やロボットの知覚感度以下の微弱刺激検出に応用できることを、圧力センター等を用いた電子回路で明らかにする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page