Proj
J-GLOBAL ID:201204095463659104  Research Project code:4151 Update date:Oct. 07, 2013

誤嚥防止システムの開発

Study period:2001 - 2005
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
高齢化社会において脳障害の患者が急増し、誤嚥性肺炎を起こして死亡する例が問題化してきています。その対策として、咽喉頭にセンサを最適部位に配置して「飲み込み運動」を行った際の筋電図を解析し、正常な嚥下と誤嚥による筋電図パターンの違いをニュートラルネットワークを用いて識別させる基本方式を開発しました。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page