Proj
J-GLOBAL ID:201204096313930671  Research Project code:5602 Update date:Oct. 07, 2013

高い展延性を有する金属蒸着フィルムの開発と応用

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
プラスチックフィルム上に単金属薄膜を蒸着形成した金属蒸着フィルムは、電子機器や食品包装などの分野で幅広く使用されているが、プラスチックと金属では物性が大きく異なることから、成形加工時、金属薄膜層の割れ(展延性)や剥離(密着性)などの問題があり、広範囲での使用が制限されている。本研究は、ポリエステルなどのプラスチックフィルム上に合金薄膜を真空蒸着やスパッタリングなどの物理気相蒸着法を用いて形成することにより、割れや剥離などが起こり難く成形加工性に優れ、種々の金属色を実現できる金属蒸着フィルムの開発を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page