Proj
J-GLOBAL ID:201204096981082941  Research Project code:3860 Update date:Oct. 07, 2013

ナノ半導体配列構造を用いた情報処理機能創製

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
人工原子中のスピン間相互作用により情報処理機能を創発する新原理デバイスの動作実証を行います。この過程で、シリコンナノ構造を利用した初の量子情報処理素子の実現だけでなく、フラストレート系物理の解明も目指します。相互作用を制御できる「人工原子フラストレート系」において、メモリー効果等の非平衡ダイナミクスを実現し、その動作原理を解明することで、次世代ナノシステムに必要な新物質作製の設計指針を与えます。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page