Proj
J-GLOBAL ID:201204097573550550  Research Project code:9431 Update date:Oct. 07, 2013

大気圧プラズマ流によるカテーテル滅菌装置の開発

Study period:2006 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
細管内部に細線形状の電極を挿入し高電圧を印加することで,均一にプラズマを生成させ内壁を滅菌する大気圧プラズマ流による滅菌技術を開発してきた.この技術は,大気圧・空気で使用が可能であり低温であることから,作動環境を選ばず安全性を有する独創的な滅菌法である.この技術を応用して,医療用カテーテルや人工血管の内壁の滅菌を簡便・安全に行う滅菌装置の開発を目指す.本研究では,実用化の鍵を握る,カテーテル内壁の損傷低減に向けた放電電極の低温化を研究課題とする.
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page