Proj
J-GLOBAL ID:201204097713347386  Research Project code:5937 Update date:Oct. 07, 2013

低コストで簡便な手法による芳香族化合物の直接酸化製造法の開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究は光触媒を用いた芳香族化合物(アルキルベンゼン類)の直接酸化よりカルボニル化合物やエポキシド化合物を化学選択的に製造するというものである。研究シーズである「低圧水銀灯と光触媒を組みああわせた水溶液酸化システム」を元に、光源を紫外線LED化することで低エネルギーコスト化を図り、ガラス管内面に光触媒を担持させることでフロー系とする、システム装置の開発を行う。ターゲットはアルキルベンゼン系とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page