Proj
J-GLOBAL ID:201204098869088573  Research Project code:3847 Update date:Oct. 07, 2013

光機能性量子ドットを用いた単一分子神経活動イメージング

Study period:2010 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
神経は、外界からの刺激などにより、常に機能的に変化を起こすことで生命の機能を維持しています。本研究では光スイッチ可能な量子ドットを開発し、光ナノ加工技術と一分子計測法と組み合わせ、光によるin vivoでのリアルタイム単一分子イメージングを可能にし、神経のネットワークを光により解き明かすことを目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page