Proj
J-GLOBAL ID:201204099556562114  Research Project code:4513 Update date:Oct. 07, 2013

骨髄高転移性乳癌細胞の転移マーカーの解析

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
近年日本人女性に増えて来た乳癌は、高率に骨髄転移を起こし、激しい痛みにより患者の生活の質を低下させる。一方で、乳癌の骨髄転移マーカーは全く未解明のままであり、これを解析する事を本研究の目的とする。私達が近年新規に樹立した骨髄高転移性乳癌細胞と、その親株の遺伝子発現を比較解析し、発現の低下した遺伝子を強制発現させたり、発現の亢進した遺伝子の発現を抑制したりして、性状がどのように変化するかを解析する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page